夫婦経営なら:こんな一日を持ってみるのはいかがですか

事業をご夫婦で経営されているという方なら、こんな一日を持ってみるのはいかがでしょうか。

夫婦経営

・小商い

・小規模

・零細

・ひとり

いわゆる

スモールビジネス

と呼ばれている事業でも、
色々な形態で事業経営をされています。

そういった形態のひとつが、夫婦経営。

夫婦だからこそ難しいというところもあり、
夫婦経営ならではのエピソードをお聞きすることもしばしば(^^)

でも、そんな夫婦経営だからこそ、
こんな一日を持ってみてはいかがでしょうか。

こんな一日

比較的スケジュールが空いている時期。

時間管理やタスク管理で
上手くつくることができた時間。

そんな時期や時間には、

前から気になっていたお店でゆっくりランチ

という一日をとってみる。

最近噂になっているサービスを夫婦で受けてみる

というのもいいかもしれませんね。

経費にできる

こういったランチやサービス。

夫婦経営なら、
経費にできる可能性が高いです。

もちろん、単純に食事をしただけでは、
プライベートでの食事になってしまいます。

ランチをしながら、

・経営状況

・資金繰り

・事業計画

その他事業のことについて話し合う。

サービスを受けて、自身のサービスの

・価値

・オペレーション

・改善点

のヒントを得る。

そういったことが必要になりますね。

記録も残しておくと、より良いです。

さらに、
回数や金額の問題もあります。

いくら会議といっても、
毎日ランチをしながらやりません。

かなり高額なものなら、
会議としては採用しないでしょう。

普通に考えて…
という視点も必要です。

まとめ

夫婦経営なら、
こんな一日を持ってみるのはいかがですか。

夫婦での会議。

そこから、

・新しいアイデア

・気づかなかった視点

・すぐに取り組める改善点

など、
経営に役立つことが出てくる。

ただのランチが、
すごく価値のあるものになりますね。

こういった行動は、種を蒔く行動です。

月に一度の種を蒔く日

持たれてみてはいかがでしょうか。

 

 

◉編集後記◉

昨日は夜からの打ち合わせ。そんな日は子供たちをパートナーの実家に預けて出発。助かります(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ