子どもから自由になったとき:次は何をするか考えていますか

少しづつですが、子どもたちから自由になっています。

子どもとの時間

子どもとの時間を持ちましょう。

子どもがいると、
そういった各方面からの指導?のようなものが入ります。

ただ、私の場合は、

持たざるを得なかった

というのが現状です。

基本は、私しか家にいないので、
だいたいのことは求められますし、
頼られるのが当たり前の生活になっています。

家族より友だち

現在(2017(平成29)年6月)、
小学3年生と5年生になった子どもたち。

できることも多くなり、
自分の好きにやらせてということもしばしば。

(本音を言うと、自分でやってよということと半々ぐらいですが^^;)

また、
家族よりも友だちを優先するようにもなりました。

休日には、友だちとの約束が入っていることが多く、
それに家族の予定を合わせていく感じです。

少し寂しい気もしますが、
自分もそうだったので、当然といえば当然ですね。

次は何をするか

子どもたちから自由になる。

そうなると、

次は何をするか?

が大事になってくると感じています。

もっと仕事をする。

というのはあるかもしれませんが、
それでは答えになっていません。

仕事は、自分のベースとしてあるもので、
子どもたちを巻き込めるものではないからです。

・一緒にできること

・一緒に楽しめること

を「次は何しよう?」と考えておかなきゃなと思っています。

まとめ

子どもから自由になったとき。

次は何をするか考えていますか。

成長にしたがって、
離れていくのが子どもです。

もともとそういうものだから、
受け入れるしかないという意見もありますね。

でも、それでは少し寂しい…

一緒にできること、楽しめることを今から考えています。

自転車もそのうちのひとつ。

ついていく体力が必要ですが^^;

 

 

◉編集後記◉

税理士会支部の仕事の引き継ぎに他の会員の方の事務所へ。THEな雰囲気に、ちょっと懐かしさも感じたりして。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ