自分が招いているだけかも?:タイミングの悪さは習慣化する

タイミングの悪さは習慣化します。ただそれは、自分が招いているのかもしれません。

タイミングが悪い

なんかタイミング悪いなあ

ということがあります。

代表的なものでは、電話がありますね。

・このタイミングでかかってきたか

・今ちょっと出れないな

・いつもタイミング悪いんだよな

思わず天を仰いでしまいます^^;

習慣化する

タイミングの悪さは、習慣化します。

習慣化というのは、

いつもしてしまう

ということ。

タイミングが悪いなあ

ということは、

タイミングが悪くなるようなことを
いつもしてしまっている

と言い換えてもいいかもしれません。

面倒なことはいつも後回しにしてしまう

というのは、その代表例でしょう。

自分が招いていると考える

タイミングの悪さの原因が外部にあると思っていると、
いつまでたってもタイミングの悪さは解消されません。

タイミングの悪さは、

自分が招いている

と考えます。

タイミング悪いなということがあれば、
自分から、そのタイミングの原因になることを無くしてしまいましょう。

前述した電話であれば、
まずは自分から電話を使う頻度を減らしていく。

そうやって取り組んでみると、
電話でなければいけないということは意外と少ないものです。

要件だけなら、メールでも十分。

電話にこだわる必要はありません。

タイミングの悪さの原因が、ひとつ無くなりました。

まとめ

自分が招いているだけかも?

タイミングの悪さは習慣化する。

タイミングの悪さの原因が外部にあると思っていると、
いつまでたってもタイミングの悪さは解消されません。

タイミングの悪さは、

自分が招いている

と考える。

タイミングの悪さを回避するためのアイテムやアイデアは、
今の時代ふんだんに用意されています。

 

 

◉編集後記◉

長男が発熱したため、学校にお迎え。先週も3日ほど休んだのですが…。心配です。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ