トークイベントに参加:やっぱり人って面白いな〜と感じた一日

4人の人たちが、ただただ喋っているだけというトークイベントに参加しました。

トークイベント

トークイベントは、
「話す」ことを中心に構成されるイベントです。

登壇者が話すことに興味があり、
参加者がそれを聞きに行く。

トークライブなどと
銘打っていることもありますね。

先日、
そんなトークイベントに参加しました。

ただただ喋っているだけ

・講演

・インタビュー

・ディスカッション

トークイベントにも
いろいろな形式のものがあります。

今回のものは、
4人のゲストスピーカーが、

ただただ喋っているだけ

という形式のもの。

もちろん登壇者は、
それぞれがそれぞれの分野で
こだわりをもって活動されている方ばかり。

すごく面白く話を聞くことができました。

ただ、

テーマもなく思うまま喋っているのを聞くだけで本当に面白いの?

と感じる方もいるかもしれませんね。

他のメディアとの違い

トークイベントと他のメディアとの違いは、
圧倒的なライブ感でしょう。

普段、

・どのようなことを考えているのか

・どのようなことを考えてそういった活動をしているのか

そういったことは、Webや紙面などの
他のメディアでも読み取ることが可能です。

でも、

それを今の自分がどのように考えているのか

聞くことができる。

それが、トークイベントの面白さです。

また、その考えが、他の登壇者とのクロストークで、
どんどん変化していくのを見ることができるのも面白いところですね。

さらに、比較的規模が小さいイベントなら、
参加者が、直接質問したり、感じたことをお伝えしたりもできるんです。

まとめ

トークイベントに参加

やっぱり人って面白いな〜と感じた一日

トークイベントに行ってみたら、
とても面白かったよという話でした。

ライブ感や空間を共有することは、
やはりWebや紙面にはない良さがありますね。

この人面白いかも…
という人のトークイベントがあれば、
思いきって参加してみるといいかもしれません。

ただ話を聞いてみるというだけでも、
Webや紙面とはまた違った面白さを体感できますよ。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、ビンディングシューズ(人と自転車を固定する靴)を履いて、初めての立ちゴケ(立ったまま自転車ごと転ぶこと)を経験。噂には聞いていましたが、なるとかなり焦ります^^;わかってるのに、なんではずせないんだろ。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ