待ち時間ほぼゼロ:時間は守るだけでサービスになる

私が通っている歯医者は、待ち時間がほとんどありません。

待ち時間ほぼゼロ

待ち時間が長い。

世間には、
そういったサービスが散見されます。

特に、病院などの診療系のサービスは、
待ち時間が長いことが普通になっていますね。

そんな中、私が長く通っている歯医者は、
待ち時間がほとんどありません。

受付をして、イスに座る。

それからスマホを取り出して、
ロック画面をはずす。

そのぐらいのタイミングで、名前を呼ばれます。

待ち時間ほぼゼロ。

それが長く通っている理由のひとつでもあります。

でも、何でそんなことができるの?と思いますよね。

何でそんなことができるの?

診察の時間は、当然予約制です。

きっちりと時間を指定されます。

ただ、そういったところは多くあるので、
それが「待ち時間ほぼゼロ」の決定打になっている訳ではありません。

そこからちょっと違うのが、
その時間にかなり厳しいということです。

以前、仕事で15分ほど遅れてしまったとき、

遅れるなら早めに連絡してください!

と受付ですごく怒られました。

それはもう、想像以上に^^;

これについては、賛否両論あるでしょう。

・客を叱るとは何事か

という方もいれば、

・それで時間が守られるなら当然だ

と思う方もいるはずです。

私の場合、どちらかといえば後者。

それで無駄に長い待ち時間が無くなるなら、
時間に遅れたら、叱られるぐらいのほうがいいと思えます。

時間は守るだけでサービス

時間は、守るだけでサービスになります。

特に、時間の価値を重く考えている人にとっては、
このうえないサービスです。

時間がきちんと守られるというだけで、
そのサービスを選択する人も少なくはありません。

もちろん、時間だけを判断基準に、
そのサービスを選んでいると判断するのは行き過ぎなのかもしれません。

ただ少なくとも、ビジネスを前提に考えるなら、
待たすのが当然という状態は、脱却したほうがいいでしょう。

まとめ

待ち時間ほぼゼロ。

時間は守るだけでサービスになる。

ビジネスを前提に考えるなら、
待たすのが当然という状態は、脱却すべきですね。

時間の価値を重く考えている人にとっては、
時間がきちんと守られるということは、このうえないサービスになります。

 

 

◉編集後記◉

ツール・ド・フランス2017の結果速報を見るのが楽しみな日々。いろいろなドラマがあり、面白いです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ