ブログを毎日書く理由のひとつ:表現にも練習が必要だ

表現にも練習が必要。ブログを毎日書く理由のひとつです。

ブログを毎日書く

ブログを毎日書いています。

それはもうバカみたいに毎日。

今日の記事で756記事目。

それだけ書いていると、記事の内容は、
実は同じような内容のものになっている場合も多いです。

じゃあ、もう書く意味ないじゃん
とも思うのですが、それでもブログを書く理由。

こういったこともそのひとつです。

もし自分が美容師なら

話が少しとびますが…

もし自分が美容師なら、
技術力と同じくらい身につけなければと思うのが表現力です。

このお客さんにはこの髪型が絶対に似合う!

と思っても、
それを上手く表現できず、その意図が伝わらなければ、

いつも通りでいい

と思っているお客さんを変えることはできません。

他の美容師と同じ価値提供になってしまうでしょう。

そこで必要になるのが、表現力です。

なぜその髪型が似合うと思うのか?

技術力と同じくらい表現力も磨いていかなければいけません。

表現にも練習が必要だ

どれだけ技術力があっても、
それを表現できなければ意味がない。

イメージを形にしていく仕事ならなおさらです。

私の場合も、仕事を通じて

・上手く伝わらなかったな

・こう表現すればよかったんじゃ

ということがあり、
後から反省することもしばしば。

そういったことを記事にすることもあります。

こういった記事は、そのうちのひとつ。

・経理は自分でできる

・税理士の価値はどこにあるのか

ということを、

こう表現すればわかってもらえたのでは?

と、あらためて記事にしたものです。

ブログは、
表現を練習するいい場所になっています。

まとめ

ブログを毎日書く理由のひとつ。

表現にも練習が必要だ。

どんなに反省しても、
その反省を生かして練習する場所がなければ、
人は忘れてしまうものです。

ブログは、
表現を練習するいい場所になっています。

と言っても、なかなか上達しませんが^^;

 

 

◉編集後記◉

時折、激しい雨が降ったり止んだりで天気が不安定。そのため、学校から帰ってきた子供たちが遊びに出ようとするのを止めなければいけなく、すごーく不満そう(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ