強い組織にあるもの:戦略だけでなく生き物として強い

 

強い組織には、生き物としての強さがあります。

事業と組織

事業を続けていくためには、
それが組織として機能していくことも必要です。

どのような方向を目指していくか?

というのは、
経営者それぞれの考え方ですが、

・規模の拡大

・需要への完全な対応

を目指して事業を進めるなら、
組織をつくりあげることは、経営者の仕事のひとつです。

事業と戦略

事業が、

・どのような方向を目指していくか?

・そのためにどういったことをやっていくか?

というのは、

「戦略」

という言葉にまとめられることがあります。

どういった戦略で今後の事業展開を考えているのか?

組織づくりも、
その戦略のなかのひとつです。

いい戦略があれば、
事業は成功すると言われています。

ただ特に、規模が中小に限定されるなら、
組織については、戦略だけでは語れない部分もあると感じています。

生き物として強い

・元気な会社

・気持ちのいい施設

・行きたくなるお店

そういった組織に共通して感じるのは、
「生き物としての強さ」です。

感覚的な話になってしまうので、
全く論理的ではありません^^;

でも、前述したような会社や施設、お店には、
そういった「強さ」を感じませんか。

もちろん、
そこには緻密な戦略があるのかもしれません。

でもまずは、そういった組織には、

「強さ」を肌で感じさせる

そういったパワーがあります。

まとめ

強い組織にあるもの。

戦略だけでなく生き物として強い。

今回は、組織ということで話を進めてみましたが、
これは、小商い・小規模・零細・ひとりである
スモールビジネスでも同じです。

ひとりだからこそ、
持たなければいけない「強さ」もありますね。

それは、

・しつこさ

・しぶとさ

・ふてぶてしさ

などという言葉で表現されるような「強さ」です(よい意味で)。

 

 

◉編集後記◉

3連休は動けないことが決まっているので、昨日はお昼まで平日ライド。たまたまの出会いつきで楽しいライドになりました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ