紐だけじゃ通らない:自分の中で固まっているものは?

紐だけでは、決して通りません。

紐通し

ズボンの紐が抜けた〜

と駆け込んでくる輩がいます(^^)

仕方がないので、
あとから通しておくからと
全部抜いておくように伝える。

一度は経験がありますよね?

紐だけでは通らない

前述した紐通し。

一方に安全ピンなどの固いものをつけてやらなければ、
紐だけでは決して通りません。

できないことはないのかもしれませんが、
ものすごく時間がかかりそうです。

想像しただけで、途中イライラして
通すのを止めてしまいそうですね。

この紐通しをしながら、
思うことがあります。

自分を通すためには

紐だけだと、
不安定で穴の中を通すことができない(もしくは時間がかかる)。

そのため、先に固い安全ピンをつける。

これを自分に置き換えてみると、

通したいもの

安全ピン

通すために固まっているもの

になります。

「通したいもの」は、

・お金

・時間

・人間関係

色々な外部環境によって、
変わってしまうものです。

でも、自分の中でひとつでも固まっているものがあれば、
それを一番先に出すことで、通すことができるということがあるのかもしれません。

なんとなく進めなくなってしまっているときは、
もう一度、自分の中で固まっているものを確認してみる。

そういったことが必要ですね。

まとめ

紐だけじゃ通らない。

自分の中で固まっているものは?

自分の中でひとつでも固まっているものがあれば、
それを一番先に出すことで、通すことができるものもあります。

もう一度、自分の中で固まっているものを確認してみましょう。

道は開けます。

実際の紐通しについては、
抜けないための対策も必要ですが(^^)

 

 

◉編集後記◉

昨日は、子供たちの学校の終業式。さて、暑い暑い夏休みがはじまりましたよ〜。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ