終わりから始める:到達するために必要なことをゴールから考える

終わり(ゴール)も意識しておくことが必要です。

積み重ねることの大切さ

・積小為大

・小さいことを積み重ねることが、とんでもないところへいくただひとつの道

積み重ねることの大切さは、
このブログを通していつも確認しているところです。

ただ、こういった視点も忘れてはいけません。

ゴールから考える

自分(たち)は、

・何を目指しているのか?

・どこに向かっているのか?

それが、

ゴールから考える

という視点です。

具体的には、

・5年後

・10年後

・20年後

どのような生き方、暮らし方をしていたいのか。

そのイメージを鮮明にしておくことです。

到達するために必要なこと

小さなことを積み重ねることは、
到達するために必要なことです。

ただ同時に、
到達する「ゴール」についても、
考えておかなければいけません。

いくら小さなことを積み重ねても、
ゴールがなければ到達することができません。

何のために積み重ねているのかも、
見失ってしまいます。

到達するためには、

・積み重ねること

・ゴール

どちらも欠かすことができませんね。

まとめ

終わりから始める。

到達するために必要なことをゴールから考える。

自分のできる範囲で、
自分のできることをやり続ける。

それは同時に、
ゴールが見えているからできることです。

どちらを欠いても、
到達することはできません。

ただ、
いつもゴールばかりを見ていると
疲れてしまいますね。

2つのバランスが大事です。

 

 

◉編集後記◉

午前の早い時間から自転車で諸用をこなします。が、暑い〜少しはマシですが。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ