夏休みの自由研究:思いつきを分解して考えてみる

子供の思いつきは、分解して考えてみるといいかもしれません。

夏休みの自由研究

夏休みの宿題で

自由研究

というものがあります。

その名の通り

・自由に

・研究する

ことなら何をやってもいいのですが、
この「自由に」というのがなかなか難しい。

子供が思いつことは、こういったことだからです。

子供が思いつくこと

今年の自由研究は何にする?

と子供に聞くと、

熱くなったコンクリートの上で卵が焼けるかどうか

それをやってみたいという答え。

うーん、
それをやったところで研究になるのか。

微妙なところです。

やってみて失敗して終わりでは、
得るものがなく、研究としてまとめることもできません。

そこで、思いついたことを分解して、
一緒に考えてみることにしました。

思いつきを分解してみる

熱くなったコンクリートの上で卵が焼けるかどうか

には、2つの要素が入っていることがわかります。

1つ目は、

コンクリートは熱くなる

ということ。

2つ目は、

卵は熱を加えることで変化する

ということ。

そこで、研究としては

・熱くなったコンクリートが一体何度くらいあるのか

・卵は何度で焼けるのか

この2つに分解してまとめていきます。

それぞれの実験の結果によっては、

熱くなったコンクリートの上で卵が焼けるかどうか

という仮説を検証することができますね。

思いつきを分解してみることで、
少しかたちになってきました。

まとめ

夏休みの自由研究。

思いつきを分解して考えてみる。

子供が思いついたことは、
突拍子もないことがほとんどです。

そんな時は、その思いついたことを
分解してみるといいかもしれません。

いくつかの要素がからまって、
突拍子もないことに見えていることがあります。

 

 

◉編集後記◉

学生時代の同窓会。めちゃくちゃ笑いました。はじめてからもう何年目?というくらいゆるーくですが、毎年やっています。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ