アトラクション300分待ちに:価値を見つけられるか

視点を変えてみると、見つけられるかもしれません。

アトラクション300分待ち

先日訪れたテーマパーク

夏休み中ということもあり、
人で溢れていました。

超人気のアトラクションは、
なんと300分待ちというものまであります。

0が1つ多いわけではありません。

300分。

時間にすると5時間です。

アトラクションを体験するためだけに、
待てるレベルの時間ではありません。

待つ以外の価値を考えてみた

300分(5時間)の待ち時間には、
待ってアトラクションを体験する以外の価値があるはずです。

待っている人をよくよく観察してみると、
思い思いの格好をしている人たちがいます。

それぞれのキャラクターに扮した
いわゆるコスプレを楽しんでいる人たちです。

街で見かけるコスプレは、まだまだ異質なもの。

それが、テーマパーク内であれば、
全く違和感がありません。

むしろ、かなり馴染んでいます。

これが、ファミレスで5時間なら、
かなりの忍耐力が必要になるでしょう。

また、人を楽しませるのが目的であるコスプレなら、
多くの人に注目される待ち時間は、なかなか素敵な時間なのかもしれません。

同じ趣味を持った人たちと仲良くなれるという可能性も出てくるでしょう。

視点を変えて見る

モノの見方には、
それぞれに違った視点があります。

今回は、

・人

・場所

・時間

・使い方

というモノの見方の

特に

・人

・場所

という視点に注目して見てみたものです。

人によっては、

コスプレしてみたいけどする場所がない

テーマパークなら違和感なく過ごせる

それだけでアトラクションを体験するよりも、
もっと価値のあるものを手にしている

という見方もできます。

まとめ

アトラクション300分待ちに、
価値を見つけられるか。

待ち時間が長いことを、
ただ無駄なことで終わらせずに、考えてみる。

視点を変えて見てみると、
思わぬアイデアが浮かぶことがあるかもしれません。

ただ、コスプレしている人よりも、
してない人のほうが大多数。

そういった人たちはやはり?

私は、待てません〜^^;

 

 

◉編集後記◉

昨日は、高校生向け租税教室の講師を。3年目ですが、飽きのこない授業をするのはやっぱり難しいですね。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ