両手を添えて差し出しているか:商品は渡し方でも印象が変わる

どんなにいいものでも、渡し方によって大きく違って見えることがあります。

渡し方で

商品は、

渡し方で印象が変わる

ということがあります。

どんなにいい商品であっても、
ぞんざい商品を渡されては、いい気持ちはしません。

逆に、仕方ないから購入したという商品であっても、
丁寧な渡し方をされると、買ってよかったと思うものです。

最後のプロセス

商品を渡すことは、消費者にとって

その商品を

知り

買う動機づけができ

手にとって

お金を支払って

受け取る

最後のプロセスです。

そのため、渡し方ひとつのことですが、
意外と印象に残りやすいものです。

両手を添えて差し出しているか

商品を渡す時に
両手を添えて差し出しているか。

この両手には、

・言葉

・視線

・笑顔

なども含まれるでしょう。

宅配業者の方には、これがありません。

もちろん、全く無いという訳ではありませんが、
それを求めること自体、間違っています。

元々、どんな商品が入っているかすら
正確には知ることがないのですから、無理もありません。

ネット通販とリアルな店舗の違いは、
こんなところにも見つけることができます。

まとめ

両手を添えて差し出しているか。

商品は渡し方でも印象が変わる。

ネット通販とリアルな店舗の違いは、
こんなところにも見つけることができます。

スモールビジネスだからこそのせっかくの違い。

大切にしたいですね。

 

 

◉編集後記◉

タイトル写真を次男に撮ってもらいました。なかなか良いアングルで撮れてます。親ばかですが(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ