「いいね!」が少し苦手な理由:「いいね!」は「いいね!」だけじゃない

色々な思いが込められています。

「いいね!」

自分が書いた記事に、
SNSなどで「いいね!」してもらう。

とても嬉しいし、
ありがたいことです。

ブログを続けていく
モチベーションアップにもなります。

ただ、
個人的にはこの「いいね!」が少し苦手です。

少し苦手な理由

「いいね!」が少し苦手な理由。

それは、

「いいね!」が「いいね!」

だからです。

どういうことかと言うと…

「いいね!」は、伝える側・伝えてもらう側に
ギャップが出やすいアイテムではないかなと思っています。

「いいね!」したいけど、
「いいね!」でいいのか。

それが「いいね!」が少し苦手で、
「いいね!」をする手が止まる一番の理由です。

考えすぎかもしれませんが^^;

色んな「いいね!」がある

「いいね!」には、
「いいね!」ごとに違いがあります。

「いいね!」にも、
色んな「いいね!」があるということですね。

元々ある「いいね!」はもちろん、

・おー!

・ふーん…

・へー

・そうそう

・確かに!

・そうなん?

・その通り!

・そう考えるか…

・同じかも

・知ってる!

・知らなかった

・大丈夫?

・元気そう

・ありがとう

などなど、中には意味的に逆のものもあり、
とらえ方によっては、否定的であったりするものもあります。

また、「いいね!」したときの時期や状況によっても、
その「いいね!」の質は違います。

「いいね!」だけで、自分の意図を相手に伝えることは、
思いのほか難しいものです。

まとめ

「いいね!」が少し苦手な理由。

「いいね!」は「いいね!」だけじゃない。

そうは言っても、ごちゃごちゃ考えずに「いいね!」しておきたいときもあり、
そんなときは、素直に「いいね!」もしてみています。

個人的には、SNSの中でもInstagramは、
「いいね!」の幅が広いように感じています(あくまで個人的にですが)。

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

 

 

◉編集後記◉

映画『百円の恋』「いいね!」です(^^)。Amazonプライム会員ならプライム・ビデオで見ることができます。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ