「できていないこと」の確認にも:『ひとり税理士のIT仕事術』

井ノ上陽一さんの新刊『ひとり税理士のIT仕事術』がリリースされました。

『ひとり税理士のIT仕事術』

ひとり税理士待望の(^^)

井ノ上陽一さんの新刊

『ひとり税理士のIT仕事術』

ひとり税理士がすぐに使える
生きたITスキルがとても参考になる本です。

ITを道具のひとつとして見るのではなく、
チームの一員として考えている。

だから、お気に入りのもの、使ってみてよかったものしか
持たないし、紹介しないというのも、すごく共感できます。

※Amazonでは現在(2017.9.7)予約受付中の状態になっています。

「できていないこと」の確認にも

ITについては、

・すでに取り組んでいる

・かなりのことができている

といった税理士の方も多いはずです。

私もそんな一人。

ある程度「できている」という自負はあります。

それでも、

・こうすればよかったのか

・これ足りてなかったな

ということがあり、
すぐに取り入れ、使い方を更新しました。

そういった「できていないこと」の確認にもなりますね。

白本も合わせて

今回の新刊『ひとり税理士のIT仕事術』は、2年前に発売された
『ひとり税理士の仕事術』(通称:白本)の続刊ともいえる本です。

もし、読んでいなければ、
こちらのほうも合わせて読んでおくことをおススメします。

「ひとり」であることの基本的な軸を知るには、こちらの本のほうが適しています。

まとめ

「できていないこと」の確認にも。

『ひとり税理士のIT仕事術』

税理士としての正しい在り方があるのかないのかは、
いくら考えてもわかりません。

だからこそ、

自分に合った在り方を選ぶ

そのことの大切さを再認識させてくれる本です。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、午前中打ち合わせ。遠方だったため、出先で昼食。午後からは帰って事務所内で仕事という一日でした。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ