ブログを書くときは「ひと筆書き」で:矛盾があってもそれはそれ

「ひと筆書き」というのは、すこし大袈裟ですが。

ブログはひと筆書き

毎日更新を、
なんとか続けられているこのブログ。

なるべくなら、
「ひと筆書き」で書くよう意識しています。

実際には、

書いては消し

消しては書く

の繰り返しですので、
決して「ひと筆書き」ではありません。

でも、
気持ちとしては

「ひと筆書き」

なんです(^^)

書きたいことを書くしかない

なぜ「ひと筆書き」なのか。

それは、ブログには、

書きたいことを書くしかない

という大前提があるからです。

書くべきことを書かなければ…

と考えていると、
いつまでたっても記事が完成することはありません。

だからこそ、

迷いなく書きたいことを「ひと筆書き」で書く

そのように意識しています。

矛盾があってもそれはそれ

そうやって書いたブログ記事には、
矛盾もたくさんあります。

・変わり続けることが大事

・経理は自分でやったほうがいい

・税理士っぽい税理士にはならない

そういった自分の軸と言っていい部分に変わりはありません。

ただ、

・税法のとらえ方

・経理処理のやり方

・ITやPCの活用の仕方

などについては、

以前考えていたことと違っている

ということもしばしば。

そういったことについては、

矛盾があってもそれはそれ

悩みながらも進んでいくようにしています。

まとめ

ブログを書くときは「ひと筆書き」で。

矛盾があってもそれはそれ。

いくら書いても、書いているうちに、

何のために書いているのかわからなくなってしまう

ということがあります。

だからこそ、書きたいことを書くしかない。

矛盾があってもそれはそれで進んでいくようにしています。

 

 

◉編集後記◉

台風のため順延している運動会ですが、予定されていた日が仕事だったため「これで行ける」と一人喜んでいる人が(^^)さらに延びると、行けれない可能性も出てきますが。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ