早く行きたいなら一人で:遠くに行きたいならみんなで

アフリカに古くからあると言われている「ことわざ」です。

ロングライド

昨日参加させてもらったサイクリング。

全行程 約130km

5時間を自転車の上で過ごし、峠も3つほど登ります。

いわゆる

ロングライド

といわれる類のもので、
もはやサイクリングと呼ぶのが、ふさわしくないような気がしますね^^;

そんなサイクリングに参加して、この「ことわざ」を思い出しました。

早く行きたいなら一人で、遠くに行きたいならみんなで

これは、
アフリカに古くからあると言われている
「ことわざ」です。

いわゆるビジネス書を読んでいると、
頻繁に目にすることがあるこの「ことわざ」

多くの本に引用されていて、
特に経営と組織マネジメントが語られる場面では、
ポイントとして、よく使われていたりします。

一人なら行けないかも…

普段は、
一人で乗っていることが多い自転車。

そのほうが気軽に、身軽に出かけられます。

ただ、
前述したほどのロングライドになると、

・ルート設定

・ペース配分

・休息時間

・天候

・補給のタイミング

・トラブル対応

・安全面の考慮

などなど、それだけの距離を走りきるにあたって、
多くのことを考えておかなければいけません。

また、

・精神的な支え

も必要です。

延々と続く登り坂を見ると、
思わず引き返してしまいそうになります(^^)

仲間がいることで、
何とか挑戦してみようという気持ちが保たれる。

一人なら行けないかもしれません。

まとめ

早く行きたいなら一人で。

遠くに行きたいならみんなで。

経営について語られるとき、
よく目にすることがあるこの「ことわざ」

それを実感したロングライドでした。

そういった面白さも自転車にはありますね。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、岡山県真庭市蒜山高原で行われていた「海の市・山の市」まで約130kmをライド。累計上昇標高1,602m。消費カロリー2,874kcal。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ