置型ドライヤーになるほど:時間にはやはり価値がある

なるほどなという商品です。

置型ドライヤー

相当なアイテム数と、
アイデア商品を生み出していることで注目されている

アイリスオーヤマ❒

こちらから発売されている
置型ドライヤーが、

なるほどな

という商品です。

ながらを上手く利用

画像を見ていただくとお分かりいただけるとおり、
置型ドライヤーは、

ドライヤーを机に置いた状態で

使用することができます。

通常、ドライヤーを使用するときは、

・片手にドライヤー

・もう一方の手にブラシ

という状態が多いはずです。

この置型ドライヤーは、
置いたまま使用することができますので、
確実にドライヤーを持つ方の手を空けることができます。

そうすると、どうなるか?

髪を乾かす時間を利用して、
スマホを触ることができる。

ながらを上手く利用した商品です。

この商品のページに
出されているメッセージが

「面倒な10分を自分時間に」

というもの。

秀逸です。

時間の価値

こういった時間に注目した商品・サービスは、
今後ますます利用されていくように思います。

時間を短くする「時短」だけではなく、
その時間をどのように使うか「時間の使い方」への注目です。

例えば農業は、
その成長を植物に委ねる仕事。

「時短」にも限界があります。

単純に時間を短くするというだけでなく、
その時間をどれだけ楽しむかという視点で見ていかなければいけません。

まとめ

置型ドライヤーになるほど。

時間にはやはり価値がある。

時間に注目したサービスは、
税理士業界にも旋風を巻き起こしています。

その代表格が、
クラウド会計でしょう。

データを共有することで、
税理士とクライアントのタイムラグがなくなり、
データのやり取りにかかる時間を無くしました。

その一点だけに注目したとしても、
使ってみない手はありません。

 

 

◉編集後記◉

今月10/22開催のファンライド鏡野の試走に。獲得標高2,000m超えの不安を払拭しに行きました。なんとかいけそうかな(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ