お金って何なのか:お金の価値にはそれぞれのとらえ方があっていい

大事なのは、それを磨くことです。

お金って何なのか

お金って何なのか。

自分の子供たちには、

その価値を正確に伝えておかなければいけない

と思っていました。

お金の価値を知っておくことは、
自分の人生を自由に生きていくうえで必要なことだからです。

ただ、自分が持っているお金の価値の感じ方を
そのまま伝えるだけでは、足りないところがあるなと近頃は思っています。

それぞれのとらえ方

お金の価値を、
どのようにとらえるか。

大人であっても、
そのとらえ方は様々です。

金額が大きいほど価値があると思う人がいれば、
金額は価値に影響しないと思う人もいるでしょう。

また、

100万円あったら安心という人がいれば、
10億円あっても不安という人もいます。

お金の価値には、
人それぞれのとらえ方があります。

大事なのは

お金の価値には、
人それぞれのとらえ方がある。

大事なのは、
それを磨くことでしょう。

「お金を稼ぐ」ということであれば、

・時間ベースで考えるか

・アウトプットベースで考えるか

ということがあります。

通常は、時間ベースではなく、アウトプットベースで、
生産性を意識した働き方・お金の稼ぎ方をしなければいけません。

ただ、だからと言って子供に

コンビニでバイトなんかするな。
アウトプットベースを意識した働き方をしろ!

とは言えないでしょう。

コンビニで働く経験も、必要な経験です。

時間ベースで働くことは確かに、
効率が悪く、自分の能力を最大限に生かした
働き方・お金の稼ぎ方ではないのかもしれません。

ただ、それを知らなければ、
お金の価値について考えるきっかけも掴めません。

大事なのはやはり、
自分なりのお金の価値を磨いておくことでしょう。

まとめ

お金って何なのか。

お金の価値にはそれぞれのとらえ方があっていい。

自分が、

どのような生き方・暮らし方をしたいのか

悩み、考え、見つけ出した時、
必ず必要になるのが、

その中でお金の価値をどのように位置づけておくか

です。

そのためにも、人まかせではない
自分なりのお金の価値を磨いておくこと。

お金って何なのか。

子供たちに伝える時に、持っておきたい視点です。

私もまだまだ磨いている途中ですが^^;

 

 

◉編集後記◉

昨日は、最近ではめずらしい晴れ間が。ウズウズして80kmほどライド。今週末のイベントは厳しそうですが…。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ