岡山県の最低賃金は781円:2017(平成29)年10月1日から

その前に考えておかなければいけないことがあります。

岡山県の最低賃金時間額

2017(平成29)年10月1日から

岡山県の最低賃金時間額が

781円

になっています(平成29年度)。

ちなみに平成28年度は、757円でしたので、
今年度は24円上がっていることになりますね。

最低賃金時間額は、地域別に異なっていますので
自身の地域については下記ページでご確認ください。

厚生労働省HP:地域別最低賃金の全国一覧❒

最低賃金とは

そもそも、最低賃金とは

使用者が労働者に支払わなければならない賃金の最低額

を言います。

それを制度的に定めたものが最低賃金制度で、

最低賃金法に基づき国が賃金の最低額を定め、
使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならない

とする制度。

極めて低額な賃金で労働者が働くことがないよう
社会的にも必要な制度になりますね。

使用者も労働者も

ただ、最低賃金について話をする前に、使用者も労働者も、
考えておかなければいけないことがあることは忘れてはいけません。

使用者として考えるべきことは、

労働者が力を発揮できる環境を整えているのか

ということ。

そして、
労働者として考えるべきことは、

自分の価値をきちんと提供しているのか

ということです。

そういった視点を持っていなければ、
いくら制度による取り決めをしたとしても、
お互いにハッピーな関係を築くことは難しいですね。

まとめ

岡山県の最低賃金は781円

2017(平成29)年10月1日から

これから給与計算に取りかかる
という事業者の方は、少し注意が必要です。

また、お互いにハッピーな関係を築くには、
最低賃金の前に考えておかなければいけないことがある。

そういった視点も、忘れてはいけませんね。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、終日出張。今日から私が住む地域(岡山県真庭市)でも特に盛り上がる久世祭りがはじまります。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ