外に出なくても世界は広がる:子供だって好きなことは色々です

とうとう読了しました。

ハリー・ポッターシリーズ

ご存知ハリー・ポッターシリーズは、
全7巻からなる長編小説です。

児童文学、ファンタジー小説のジャンルに在りながらも、
その内容は大人でも読み応え十分。

大人も子供も楽しめる
超人気作品として社会現象にもなりました。

読み終わった

先日、このハリー・ポッターシリーズ全7巻を
すべて読み終えました。

読了です。

と言っても、読み終えたのは私ではなく、
小学校3年生の次男。

春頃から読み始めて、
読み終えたのが今秋です。

時間はかかりましたが、
粘り強く読み続けていました。

内容もさることながら
登場人物などの関係が複雑なこのシリーズ。

何よりなかなかの読書量になるので、
小3で読了するには、少し難易度が高いのではないかと…

もちろん、親ばかですが(^^)

好きなこと

時期を同じくして読みはじめた長男(小学校5年生)は、
3〜4巻あたりで、すでに挫折しています。

やはりこれは、読書が次男の

好きなこと

だからでしょう。

誰から言われることもなく、
読み続けていられた一番の理由です。

ただ少し、運動は苦手。

ちょっと不器用なところがあります。

逆にサッカー好きの長男は、独特のリズム感で
最近は、ボールの扱いなどが上手くなってきています。

ま、これも親ばかですよ(^^)

まとめ

外に出なくても世界は広がる。

子供だって好きなことは色々です。

子供なら外に出て遊べ!

が普通なのかもしれません。

でも、子供の世界を広げてくれるものは、
内にだってありますね。

私もどちらかと言うと、
内にこもって世界を広げていたほうでした。

親としては、
子供がやることのフォローをしてやることしかできません。

だからこそ、色々でいい。

もちろんそれが、

好きなこと

というのは大前提ですね。

 

 

◉編集後記◉

昨日は地域のお祭り。御神輿の接待や子供だんじり、後片付けなどなかなかハードな一日。今年も終わりました(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ