勝つためにする練習と:負けないようにするための練習

同じようで違います。

負けたくない

「負けず嫌い」という言葉があります。

そう、人は誰しも負けず嫌い。

人に負けたくないという気持ちは、
自分を行動させるのに十分な動機になります。

ただ、負けたくない
という気持ちだけでは、進歩がありませんね。

先に進みたいのならば、
進めるだけの努力が必要です。

わかりやすくスポーツや勉強で言うならば、
その努力は、練習ということになるでしょう。

負けないようにするための練習

負けたから練習する。

負けたくないから練習する。

負けたくないという気持ちが、
自分を先に進めます。

ただそれが、

負けないようにするための練習

になっているならば、
少し意識を変えていかなければいけないのかもしれません。

勝つためにする練習

負けないようにするための練習

勝つためにする練習

この2つを
よりわかり易く言い換えると、

自分より実力が下の相手に負けないようにするための練習

自分より実力が上の相手に勝つためにする練習

と言い換えることができます。

言い換えてみると、
この差は大きいことがわかります。

これは、負けから入るか、勝ちから入るかの違い。

入り口を間違えないように、練習(努力)をしなけければいけません。

まとめ

勝つためにする練習と負けないようにするための練習

練習(努力)で、

何を磨けばいいのか

というのは、人によって様々です。

ただ、

負けないようにする練習

勝つためにする練習

その2つには違いがあると、
意識して練習(努力)していかなければいけません。

 

 

◉編集後記◉

昨日は午前中の空いた時間を使ってトレーニングライドを40km。いよいよ寒くなってきました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ