取っておくネタなんてない:書けそうなことはどんどん書く

そんなこと言ってられません(^^)

ブログの悩みの種

いくらブログを続けていても
なくならない悩みの種。

それが、

ブログネタに困る

ということでしょう。

そのためにも、

日々アウトプットすることを意識しながらインプット

Evernoteを駆使してメモを取ったりしています。

でも、そんなブログネタですが、
たまにはこういったこともあります。

これはいいネタ

それは、

これはいいネタ

すごい書けそう

しかも読まれそう

いいぞいいぞ

筆が進みそうだなあ

というとき。

そんなときは、いいネタに出会った感で、
軽くガッツポーズです(^^)

ただここで、
こういった考えが頭をよぎります。

書けないときのために取っておくのもアリなのかも?

取っておくネタなんてない

ブログを続けてみて思うのが、

取っておくネタなんてない

ということです。

感じたこと、理解したこと、
伝えたいことを、そのままの勢いで書く。

後のことを考えることはしていません。

たとえ、内容が整理されていない…
そういったものであったとしても、とりあえず書いてみる。

誤った情報を流すことは論外ですが、
自分の意見や表現などを後から書き直すのは、OKです。

どんどん書きましょう。

それがブログを続けるコツのひとつです。

ただ、本音を言うと、

ネタを取っておく場合じゃない

というのもあるのですが^^;

まとめ

取っておくネタなんてない。

書けそうなことはどんどん書く。

とりあえず書く、どんどん書く。

それがブログを続けるコツのひとつです。

ただ、そう考えながら続けてきたこのブログも、
次の方向性を探っていかなければいけない時期が来ていると感じています。

どのように変えていくか。

続けていくためには、それも必要なことです。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、午後から打ち合わせ。色んなタネを蒔いて、色んなつながりを作って、そしてそれが芽を出して、いつか花開く日が来ることを信じて。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ