希少な自動販売機を発見:持ち続けることで価値になることもある

ならないものなら?

希少な自動販売機

山の中のベンダーショップに、
希少な自動販売機を発見しました。

珍しいとテレビなどで取り上げられることもある
この自動販売機。

私が小学生くらいの頃(30年位前)は、
よく見かけたような記憶があるのですが、
確かに近頃は見かけることが少なくなりました。

数はかなり減っていると思います。

ちょっとググってみると、
全国マップまであるな(^^)

持ち続けること

通常、モノの価値は、
持ち続けること落ちていきます。

PCやIT関連の機器は、
その代表とも言えますね。

持ち続けること

使い続けること

で価値が減っていくものです。

10年前に購入したPCは、今は使い物になりません。

惚れ込んだもの

ただ一方で、
持ち続けることで価値が高くなるものもあります。

いわゆるレアものと言われるものや、貴重な収集品はもちろんのこと、
この自動販売機も持ち続けることで価値が高くなっているものです。

でも、理由もなく

持ち続けること

は難しいですよね。

この希少な自動販売機も、
管理がかなり大変な様子。

惚れ込んだもの

でなければ、

持ち続けること

使い続けること

はできないでしょう。

まとめ

希少な自動販売機を発見。

持ち続けることで価値になることもある。

ただ、

単に持ち続けること・使い続けること

はできません。

持ち続ける・使い続けるには、それに

惚れ込んだもの

という条件がつくでしょう。

逆に言うと、

惚れ込んだものでなければ、
目的に合わせてどんどん変えていったほうがいい

そうとも言えますね。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、子供たちとパートナーが親子クッキングに。話を聞くとなかなか美味しそうなものを作っていました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ