今さらだけど気がついた:「To Do」と「Task」を混ぜている自分

やってみないとわからないものです。

やりたいこと

現在(2017.11.26)取り組んでいる

逆算手帳

まずは、

やりたいこと

を書き出すことからはじめます。

このやりたいことを書き出す作業をやっているうちに、
今さらだけど気がついたことがあります。

「To Do」と「Task」

日々の生活と仕事には、

やらなければいけないこと「To Do」

がたくさんあります。

私の場合、その仕事柄
常に期限を意識しながらやらなければいけないことばかり。

振り返ってみると、日々「To Do」だらけ、
それだけで一日が過ぎているという日だってあります。

でも、

やりたいこと「Task」

だってたくさんあるのに…。

それが目に見えてこないのはなぜだろう?

こういったことが起こっていました。

※「Task」の定義には諸説ありますが、ここではその定義を「やりたいこと」だとしています。

いつの間にか混ぜている

やりたいこと「Task」

については、
普段から情報管理ツールEvernoteの中に
「Task」というノートブックを作って管理しています。

私の場合、この「Task」の中に、
やらなければいけないこと「To Do」を

いつの間にか混ぜている

という状態でした。

最初は、やりたいこと「Task」ばかり
であったであろうノートブックの中身。

それがいつの間にか、
やらなければいけないこと「To Do」で埋め尽くされている…。

これでは、やりたいこと「Task」が、
いつまでたってもできないのは、当然ですよね。

早速、Evernoteのノートブック名を「To Do」に変更。

「Task」は、前述した逆算手帳に
書き出して、見える化することにしました。

まとめ

今さらだけど気がついた。

「To Do」と「Task」を混ぜている自分。

「To Do」と「Task」を混ぜると、
「To Do」は消えても、「Task」はずっと残っているんですよね。

やりたいと思っていることが、
いつまでたってもできていない。

そんな時は、自分でも気づかないうちに、
「To Do」と「Task」を混ぜてしまっている。

そんなことがあるのかもしれません。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、午前中に自転車自主トレ40km。登りは大張り切りですが、下りが寒い寒い(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ