セールでいくらになってるか計算するときは:電卓アプリよりもSiriが早い

便利です。

セールでいくらになってるか

さて、いよいよ年末です。

先日こんな記事を書きました。

セールと言えば、やはり気になるのが、

いくらになってるか(いくら安くなってるか)

ということですよね。

もちろん、暗算でもだいたいのところが計算できますし、
セールなので、そもそもが普段より安いわけです。

セールになってたら、とりあえず買う
という方もいらっしゃるでしょう。

それでも、

やっぱりいくらになってるかきちんと計算したい

という人には、この方法が早いです。

電卓アプリよりもSiriが早い

ちょっとした計算をしたいとき、
スマートフォンの電卓アプリが便利です。

わざわざ電卓を取り出さなくても、
スマートフォンさえあれば事足りますよね。

これをもっと手軽にする方法。

それが、

電卓アプリよりもSiriが早い

です。

※自分がiPhoneユーザーなのでSiriになってしまいますが、GoogleAssistantやCortanaなどでも同様の機能が使えるのではないかと思います(実証はしていません)。

やってみた

実際にやってみると…

まずはSiriを起動させます(Hey Siriと語りかけるかホームボタン「◯」長押し。設定によります)

3,990円の3割引と言ってみると、

バッチリ計算してくれました。

Siriすごいねと褒めときましょう(^^)

ただ、言い方次第ではきちんと計算してくれない場合もあります。

他の言い方もしてみました。

3,990円の30%オフでは、
3,990円の30%を。

3,990円の7掛けでは、
Web検索にかかりました。

※機種はiPhone7です。

まとめ

セールでいくらになってるか計算するときは、
電卓アプリよりもSiriが早い。

セール品に限らず、
簡単な計算をするときは、Siriに語りかけてみるといいでしょう。

あとは、
格好よくスマートにSiriに語りかける方法を…

誰かに教えてもらおっと(^^)

 

 

◉編集後記◉

昨日は終日出張。はじめて行くお店で食事。普段することのないなかなか刺激的な体験でした。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ