「不快」はすぐに気づくけど:「快適」にはなかなか気がつかない

そうするための意識が必要です。

2年で入れ替え

私の事務所では、
Windows PCとMacの2台を並行して運用しています。

その2台のPCについて最初から決めていること。

それが、

PCは2年で入れ替える

ということです。

毎年2台の入れ替えは、
金銭的にも難しいので、1台づつ2年で更新する。

そのように決めています。

ところが、そのうちのWindows PCが、
すでに使用から数ヶ月、2年を超えてしまっている状態です…。

「不快」はすぐに気づくけど

人は、様々なことに「不快」を感じます。

特に、

いつもと勝手が違う

そういった類の「不快」には、すぐに気がつきます。

さらにそれに気がつくと、
なるべく早くその「不快」を改善したくなるものです。

その「不快」を改善し、
いつも通りの状態に戻りたい。

そのための努力や工夫をしようとします。

でも逆に、
これにはなかなか気がつかないものです。

「快適」にはなかなか気がつかない

普段通り、調子良くいっている。

いつも通りで、特段問題がない。

そういった「快適」には、人はなかなか気がつかないものです。

どのくらいにある状態を「快適」とするかは別にしても、

いつも通りの状態が保たれていることにも、きちんとした理由がある

そういったことにも、
本来ならば意識を向けておかなければいけません。

まとめ

「不快」はすぐに気づくけど、
「快適」にはなかなか気がつかない。

「快適」な状態が保たれていることにも、
きちんとした理由があることは、意識しておかなければいけません。

PC関係の環境がいいのは、
2年で更新すると決めているからです。

「不快」だけでなく、「快適」にも意識を向けておく。

早速、WindowsPCの更新に取りかかります。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、タイヤ交換・空気圧チェック・洗車など。気になっていたことができてよかったです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ