IT・PC関係のトラブルに:どこまで対処してみるか

決めておくとよいかもしれません。

iTunes

事務所で流している音楽には、
定額制音楽配信サービスのAppleMusicを利用しています。

このAppleMusicは、
MacアプリiTunesを介して提供されているのですが、

このiTunesに、5日ほど前から

ほとんどの曲がスキップされてしまい、一部の曲しか流れない

というエラーが出現していました。

どこまで対処してみるか

このような状況になったのは、
直前にiTunesをアップデートしてからです。

そのことから、

おそらくアップデートを起因にエラーが出現しはじめた

ということになるでしょう。

そこまではわかります。

ただそうなると次は、

iTunesを再インストールする

ということになるのですが…。

ここまでと決めておく

iTunesを再インストールする。

ただここで、
考えておくべきこともあります。

これについては、

エラー修正のアップデート

があるのではないかということです。

もし、そうであれば再インストールまでする必要はありません。

ただ、この時点では

・全体的に起こっているものなのか

・個人的に起こっているものなのか

判断することができません。

ググって(Googleで検索して)みても、
特にその兆候はみられず、その対処方法を見つけることもできませんでした。

その代わり、この時点で決めておいたことがあります。

それは、

再インストールする前にサービスに問い合わせをする

ということ。

自分で判断して、再インストールを実行し、
PCを不安定な状態にしたくなかったからです。

自分でできることは、ここまでと決めておく。

そうすることで、IT・PC関係のトラブルは、
対処がしやすくなります。

まとめ

IT・PC関係のトラブルに。

どこまで対処してみるか。

このiTunesのエラーですが、

すでにダウンロード(DL)済みのファイルを、
DLし直したりしているうちに直ってしまった

というのが顛末です。

つまり、原因は不明のまま。

今後も判明することはないでしょう。

ただ、ひとつのエラーと何時間も格闘しても、
意味がないとも考えています。

いくら格闘しても、

結局は原因が何だったのか?

わからないことだってあるでしょう。

だからこそ、ここまでと決めておく。

そうすることで、
いたずらに時間を費やすことも減らすことができます。

 

 

◉編集後記◉

日曜日は長男のサッカーの試合を応援に。自宅から少し離れた試合会場。朝、早起きして出かけました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ