マウンテン・オーシャン・サン:これって何かわかりますか?

聞き慣れたアレです。

マウンテン・オーシャン・サン

マウンテン・オーシャン・サン

この並び

何だかわかりますか。

この3つの単語の頭文字を合わせてみると

(M)ountainマウンテン

(O)ceanオーシャン

(S)Sunサン

そう、モスバーガーのMOS(モス)の由来を表しています。

モスバーガーのホームページでは、『モスバーガーの歴史について』として

モスバーガーのMOSはそれぞれ、M-Mountain(山)、 O-Ocean(海)、S-Sun(太陽)の頭文字をとっています。この「山・海・太陽」にはそれぞれ、「山のように気高く堂々と」「海のように深く広い心で」「太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って」という意味が込められています。

というような説明がされています。

馴染むと疑問が湧いてこない

このモスバーガーのMOSの由来については、ふと思っただけなんです。

これってどういう意味があるんだろうと。

だから唐突に、モスバーガー。

そこに深い意味がある訳ではありません。

そのぐらい今の生活に馴染んでいるということです。

これは、

馴染むと疑問が湧いてこない

ということだとも言えますね。

他にも多くの例があるのではないでしょうか。

定着している証拠

馴染むと疑問が湧いてこない

というのは、裏を返すと

定着している証拠

だとも言えます。

いわゆる「定番品」とも少し違う「定着」

この「定着」については、
自身の商品・サービスにも立ち返って考えてみるといいかもしれません。

まとめ

マウンテン・オーシャン・サン

これって何かわかりますか?

「定着」にも色々なものがありますね。

・土地柄

・人柄

・イメージ

・価格

自身の商品・サービスにも

「定着」

立ち返って考えてみるといいかもしれません。

 

◉編集後記◉

逆算手帳活用セミナーの5回目。一連の流れを学ぶ最後の回でした。最終回もすごくいいヒントをもらえました。あとは実践するのみです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ