少しだけ仕事が快適に:経理事務の仕事を長くしていて気をつけている細かいこと3つ

5E2E2B5C-44CB-4F07-AB97-4426BA38BB81

経理事務の仕事を長くしていて細かいことですが気をつけていることがあります。仕事に対する姿勢や効率化のヒントなどではなく、本当に細かいことですが、やってみると少しだけ仕事が快適になるかもしれません。

,(カンマ)を正確にとらえる

1,000,000,000円
さていくらでしょう?カンマは数字の区切りに使うそうあれです。このカンマ、正確にとらえられているでしょうか。カンマは3つごとに打ってあります。この3つの感覚を訓練しておくと、見た瞬間に金額がわかるようになります。分析表などで千円単位で書かれているものを見るときにも便利です。
答えは10億
もしカンマが3つあって一番左が数字なら10億の単位です。ちなみにこれ以上は普段あまり見かけることはありませんので、覚えておくのはここまでで十分です。

飲み物の定位置を決める

机の上にはPCや書類などが広がっていることが多いです。まずそれらを整理して少なくするというのが大事ですが、それはそれで別に努力するとして、ここでは誰もが直面するもっと現実的で深刻な問題「飲み物こぼしちゃったどうしよう」をなくす心得です。
「飲み物こぼしちゃったどうしよう」をなくす心得、それはシンプルに飲み物の定位置を決めること。飲み物を入れてもらったあと、飲んだあと、必ずそこに置くという定位置を決めておいてください。それだけで大切な書類がしわしわになる可能性がぐっと減ります。

長袖を着る

クールビズが常識になりました。仕事中ポロシャツは当たり前、Tシャツやアロハでなんていうところも増えてきました。長袖を着るというのはそれに逆行しているようです。
なぜ長袖を着るのか、それは腕(肘から上)が書類に張り付くのを防ぐためです。最近は、オフィスのエアコンの設定温度は高めになっています。仕事に夢中になっていると、どうしても若干の汗をかきます。でも、お客様の大事な書類を汚すわけにはいきません。私のクールビズは長袖にしています。

まとめ

いかがだったでしょうか。基本はお客様のことを思っての行動です。本当に細かいことですが気をつけておくと少しだけ仕事が快適になるかもしれません。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ