今日はクリスマス・イブ:楽しいからそういうことにする

そういうことに。

クリスマス・イブ

今日(2017.12.24)は、クリスマス・イブです。

子供たちにとってクリスマス・イブといえば、

やはりサンタクロースからのクリスマスプレゼント。

小学3年生と5年生の我が家の子供たち。

もちろん、

いまだにサンタクロースを信じている

という訳ではないのですが…

いるかいないかはわからない

小さい頃は信じていたであろう

サンタクロースの存在。

年齢とともに、

その存在には疑問符がついてきます。

まあ、そうですよね(^^)

ただ我が家では、

その存在をいまだに明らかにしていません。

というよりも、

いるかいないかは誰にもわからない

そういうことにしています。

楽しいからそういうことにする

サンタクロースが、

いるかいないかは誰にもわからない。

現実的ではないことでも、

楽しいからそういうことにする

そういったことがあっても、

いいですよね。

一応私も、

毎年欲しいものをサンタさんにお願いしてみています。

願いが届いたことは一度もないのですが^^;

今年はローラー(自転車をつないで室内で漕ぐ機械)をお願いしてみましたが、

多分ムリでしょう(^^)

まとめ

今日はクリスマス・イブ。

楽しいからそういうことにする。

我が家でのサンタクロースは、

いるかいないかは誰にもわからない

そんな存在にしています。

「夢のような話」と「夢がある話」は違いますよね(^^)

 

 

◉編集後記◉

パートナーのスキーウェアを調達に鳥取県米子市へ。天気がよく、雪化粧した大山が美しかったです。写真は上手く撮れませんでしたが。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ