できると思えば必ずできるし:できないと思えば必ずできない

本当にそれだけで?

ヘンリー・フォード1世の言葉

「できると思えば必ずできるし、

できないと思えば必ずできない」

これは、米フォード・モータース創始者、

ヘンリー・フォード1世の言葉とされているものです。

ヘンリー・フォード1世は、この他にも、

いわゆる名言と呼ばれる言葉を数多く残しています。

背中を押してくれる

こういった言葉は、

迷っている自分の背中を押してくれる言葉です。

特にビジネスの現場では、

・リスクを取らなければいけない

・トライしなければ何もはじまらない

・やってみないとわからないが自信がない

そういった数多くの機会、場面に悩まされます。

そんなときの

「できると思えば必ずできるし、

できないと思えば必ずできない」

これは、とても力をくれる言葉です。

ただ、

本当に思いを強く持つだけで、それが実現できるのか?

そう真剣に考えると、

それだけでは少し足りません。

できるためには戦略が必要

「今年は、売上を2倍にしよう。

できると思えば必ずできるし、

できないと思えば必ずできない」

そういった年頭のあいさつ。

でも、

いくら「今年は売上を2倍にするぞ」と大きな字で書いても、

それをいつも目につくところに貼って毎日唱和したとしても、

売上は2倍にはなりません。

まずは、何を実現したいのかをはっきりさせ、

そのうえで、それを実現するための根拠を持った戦略が必要です。

ビジョンを元に、具体的な戦略を持つこと。

戦略を持ってこその

「できると思えば必ずできるし、

できないと思えば必ずできない」

です。

まとめ

できると思えば必ずできるし、

できないと思えば必ずできない。

これは、戦略を持ってこそ実現する話です。

できると思えば必ずできるし、

できないと思えば必ずできない戦略を持つこと。

その戦略を一緒に考えるのが、私の仕事です。

2018(平成30)年。

新しい年がはじまりました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、紅白歌合戦からのゆく年くる年。例年通り変わらず見られることに感謝して。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ