10・13.3・14・15.6・17:経理用PCはどのディスプレイインチが適しているか

6A92C6F6-C831-452C-A389-57B1F1991539パソコンを選ぶとき何を基準に選んでいますか?まずはその能力や使用目的が重要ですが、単純にディスプレイの大きさというのもその要素ではないでしょうか。長い間経理にたずさわってきた私が、色々なディスプレイインチのノートPCを使ってみての感想です。

基本はノートPCを使っています

この5年程は、仕事でもプライベートでもノートPCしか使っていません。理由は、機動性です。持ち出さないノートPCもありますので、あまり意味がないのでは?と思うのですが、作業スペースを確保したいときなど、いざというときはやはり便利です。金額も、以前はノートPCは高いというイメージがありましたが、近年では購入して通常使用するのに現実的な金額になっています。

経理用PCはノートがよい(以前は)

経理用PCには、ノートをおすすめしていました。取り扱いに注意が必要なデータが入りますので、自宅に持ち帰ることができるようにするためです。
また、事務所などで作業しにくい内容のものを作業するときに、場所を変えて作業することもできます。何かトラブルがあったときに、私のところに持ってきていただくことができるという利点もありました。
ただ、今はその必要が薄れてきています。クラウド会計やオンラインストレージを使用しているためです。IDとパスワードがあれば使用する場所、PCは選ばなくなってきました。

作業をするなら15.6

会計ソフト、給与ソフト、Excelへの入力作業を主とするなら、やはりある程度のインチ数は必要だと思います。ノートPCの場合、この大きさになるとキーボードにテンキーが付属しているのが通常ですので、それも便利です。

最近使っている13.3や14も

入力作業をするとしても、13.3や14でもあまり不便は感じません。作業を主とするけど15.6はちょっと大きいなという方は、これでも大丈夫だと思います。ノートPCの場合、テンキーは付属していないのが通常ですが、外付けで対応できます。

10や17は

10は、いわゆるネットブックですので考慮外、17は必要かな?15.6でもいいなという感じです。

まとめ

実は、ディスプレイについては、デュアル化(外付けディスプレイに2画面化)するなど工夫しだいで他にやりようがあったりします。最終的には、好みで決めていただいても大丈夫です。
意外と重要なのはキーボードの剛性です。ふにゃふにゃしたキーボードほど入力時にストレスが溜まるものはありません。購入時の参考にしてみてください。

こちらにも参加させてもらっています
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ