ひるぜん雪恋まつり2018:嫌われものを味方につける

雪とたわむれたい方におススメのイベントです。

ひるぜん雪恋まつり2018

ひるぜん雪恋まつりは、

岡山県真庭市でも北部、

蒜山高原で開催される雪を楽しむイベントです。

今年(2018(平成30)年)は、

2月3日(土)と2月4日(日)の二日間あり、

昨日(2018.2.3)のイベントに参加してきました。

会場は、岡山〜米子道

蒜山インターチェンジからのアクセスがよく、

気軽に参加しやすいのもうれしいところです。

参考 ひるぜん雪恋まつり2018

ならではの企画が

イベント会場では、

雪の多い地域ならではの企画が盛り沢山です。

・かまくら体験

・ミニかまくら作り

・そり遊び

・スノーシューでの雪歩き

・ファット・バイク試乗

などなど

スキーやスノボーまでアクティブでなくてもいいけど、

雪とたわむれたいという方には、ぴったりの企画ばかり。

 

私の目的は、

雪の音楽会(ゲスト:奇妙礼太郎)

言うまでもなく、

泣き声が幻想的な夜のかまくらの風景と相まって最高でした。

しかも無料。本当にいいんでしょうか。

嫌われものを味方につける

雪の多い地域にとって、

雪ってそんなに好ましいものではありません。

たくさん雪が降ると、

日常生活の機能のほとんどは、ストップしてしまいます。

そうなると、好ましくないどころか、むしろ嫌われもの。

そんな嫌われものを味方につける。

企画自体、学ぶところも多いイベントです。

まとめ

ひるぜん雪恋まつり2018

嫌われものを味方につける

そこまでアクティブでなくてもいいけど、

雪とたわむれたいという方にはぴったりのイベント。

ひるぜん焼きそばはもちろん、

提携している秋田県横手市の横手やきそばや、

きりたんぽなど美味しいものもいっぱいありますよ。

ただ、会場では、ほとんど雪上を歩くことになります。

参加するなら、長靴は必須ですね。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、家族でひるぜん雪恋まつり2018に参加。雪とたわむれて、ライブも楽しめて、大満足で家路につきました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ