若さ・勢い・センスを支えるもの:注目バンドSuchmosがカッコ良い

スクリーンショット 2015-09-05 6.46.29先日アルバムを発表したSuchmos(サチモス)というバンドがカッコ良いです。こういう人たちはどうやって世に出るのでしょうか。それを認め支える存在があるはずです。

Suchmosとは

Suchmos(サチモス)は、今、注目の若手バンド(この表現も何か古臭いですが)です。

「Suchmos公式ホームページ」より

2013年1月結成。ACID JAZZ&HIP HOPなどブラックミュージックにインスパイアされたSuchmos。
メンバー全員神奈川県育ち。Vo.YONCE.は湘南・茅ヶ崎生まれ、レペゼン茅ヶ崎。都内ライブハウス、神奈川・湘南のイベントを中心に活動。2014年のフジロック“ROOKIE A GO-GO”に出演を果たし注目を集めている。
Suchmosの由来は、スキャットのパイオニア、ルイ・アームストロングの愛称サッチモからパイオニアとなるべく引用。
普段からバイブスを共有していた、YONCE(Vo)HSU(Ba)OK(Dr)にTAIKING(Gt)KCEE(Dj)が加入。KEYBORDは櫻打泰平(From SANABAGUN)。
2015年4月に1st Single 「Essence」でデビュー。同年、7月に1st Full Album 「THE BAY」をリリース。

インタビュー記事を読んで

ボーカルの方のインタビュー記事がネットに上がっていて、読むことができました。その中でおじさんとのやりとりの記事が面白かったです。
音楽好きのおじさんは、定期的にいい音楽をそのボーカルの方に提供してくれていた。でも、それではくやしいので、これはすごいのを発見したと思って持っていくと「そんなのいいに決まってるじゃねえか」とまた世界を広げてくれる…というお話です。

若さ・勢い・センスを支えるもの

経営者の方にも若さ・勢い・センスが揃っている方がおられます。私にはなかったものなので、本当にすごいなと感心します。それと同時に、私にできることは何だろうとも思います。
前述のお話のように、世界を広げてあげるというのは税理士には無理だと思っています。その世界のことは、その世界の経営者のほうが、プロだからです。
ただ、広がっていく世界を後ろから支えていくことはできると思っています。続けていけることの大切さをどのように感じていただくかは、私の命題です。

おまけ

おまけですが、好きな音楽を聴きながら仕事ができるかもというのが、税理士になった動機でもあるぐらい音楽好きです(聴くだけ。しかもメジャーなものばかりです)。事務所では、洋楽を中心に邪魔にならないぐらいの音楽を流しています。

こちらにも参加させてもらっています
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ