MacBook Airを売却してみた:売却して入金があるまでの道程【準備編①】

MacBook Airを売却してみました。

MacBook Airを売却

MacBook Proを購入してからは、

出番が少なくなっていたMacBook Air。

今回、iPad Proの購入を視野に入れつつ、

MacBook Airを売却することにしました。

売却して入金があるまでの経緯をまとめています。

今回は、

【準備編①】

MacBook Airの

・ハードディスク内のデータ消去(起動ディスクの消去)

・macOSの再インストール

の2つの作業についてです。

MacBook Airを売却してみた:売却して入金があるまでの道程【検討編】 MacBook Airを売却してみた:売却して入金があるまでの道程【申込編】

しないといけないの?

まずはそもそも、

・ハードディスク内のデータ消去(起動ディスクの消去)

・macOSの再インストール

この2つの作業をしないといけないのか

ということなのですが、

これについては、

売却先のソフマップドットコムでは、このように説明されています。

ソフマップでは、お客様の個人情報の管理は厳重に行っております。再販売する商品につきましては、専用のソフトや装置を使って、完全にデータ消去を行った後、販売しておりますのでご安心ください。

【ソフマップドットコムHP:買取でよくある質問】より。

つまり、

する必要はない

ということなのですが、

それでも、やはり個人情報。

普段から、ハードディスクにデータが残らないような

管理のしかたをしているとはいえ、気持ち悪さも多少残ります。

そのため私は、

この2つの作業を行なってから、

引き取りをお願いすることにしました。

具体的な手順

具体的な手順については、こちらに詳しいです。

参考 Mac を売却または譲渡する前にAppleサポート 参考 macOS をインストールする方法Appleサポート

私はこの手順どおりで上手くいきました。

本来は、スクショなどで手順を入れていけばいいのですが、

こういった日々バージョンアップが繰り返されるようなものは、

確実なサイトから最新の情報を得たほうが上手くいきます。

だいぶ言い訳ですが^^;

まとめ

MacBook Airを売却してみた。

売却して入金があるまでの道程【準備編①】

今回は、どちらかと言えば、

MacBook Airの内的な準備でした。

次回は、

梱包して引き取ってもらうまでの

【準備編②】

外的な準備編です。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、午前・午後と打ち合わせが2件。夕方にカレーを作って、夜は子供たちのサッカーの練習試合。日中は暖かかったのに〜ですが、夜はやはり寒い!です。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ