MacBook Airを売却してみた:売却して入金があるまでの道程【査定・入金編】

MacBook Airを売却してみました。

MacBook Airを売却

MacBook Proを購入してからは、

出番が少なくなっていたMacBook Air。

今回、iPad Proの購入を視野に入れつつ、

MacBook Airを売却することにしました。

売却して入金があるまでの経緯をまとめています。

今回は、最終段階の

【査定・入金編】

発送したMacBook Airを査定してもらい、

入金があるまでのお話です。

MacBook Airを売却してみた:売却して入金があるまでの道程【検討編】 MacBook Airを売却してみた:売却して入金があるまでの道程【申込編】 MacBook Airを売却してみた:売却して入金があるまでの道程【準備編①】 MacBook Airを売却してみた:売却して入金があるまでの道程【準備編②】

査定の連絡が

査定の連絡は、メールであります。

さて、結果は

買取限度額いっぱいでの連絡がきました。

ここで、

OKなら「承諾」を

NGなら「返却」を

このメールに返信するのではなく、

指定されたサイトのお問い合わせフォームから返答します。

※そのやり方については、このメールで説明がされています。

私の回答は、「承諾」で。

発送してから査定の連絡があるまでは4日、

査定を承諾して入金があるまでにかかった時間は、3日です。

今回はよかったけど

売却して入金があるまでは、

前述したように1週間から10日前後、時間がかかります。

それでも、

買取窓口のある店舗が遠方になってしまう地方では、

今回の業者に限らず、宅配買取サービスはとても便利です。

かなり使えるサービスだと実感しました。

ただ少し不安なのが、

きちんと査定してもらえるのか?

ということ。

今回は、

限度額いっぱいの買取金額だったので、

一応は、納得しての買い取り

になりましたが、これが、

34,000円とか

29,000円とか

の買取金額になると…

かなり悩んだかもしれません。

やはり、すぐに査定してもらった金額がわかり、

その場で判断ができる店舗買取は、その分のメリットがありますね。

まとめ

MacBook Airを売却してみた。

売却して入金があるまでの道程【査定・入金編】

宅配買取サービスは、かなり使えるサービスです。

ただ、買取金額に不満があった場合には、

少し面倒なことになるかもなとも感じました。

最後に、

入金はこのように。

指定口座にきちんとありました。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、次男のサッカーの試合。小学校3年生以下のレクリエーション的な要素が強い大会でした。小さい子供さんもいて、みんなでサッカーを楽しんでいました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ