カラダを鍛える目的を:恥ずかしながら正直に言う

本当の目的は…。

カラダを鍛える

カラダを鍛える。

ひとり仕事なら、

それも大事な仕事のひとつ。

そのように思っています。

私も、

鍛えています!

と胸を張って言えるほどのことまではできていませんが、

できるだけ体は動かすようにしています。

実感しているよい効果

税理士という仕事。

基本的には、

体を動かす仕事ではなく、

頭を動かす仕事です。

ただ、

体を動かさないと、

頭も動きません。

ミスを無くすためには、

チェックリストが欠かせませんが、

良いアイデアを出すためには、

体を動かすことが欠かせません。

その他にも、

・体調管理

・集中力UP

・時間管理

に至るまで、

カラダを鍛えることは、

色々なことに役立っています。

でも本当の目的は

でも、

でもです。

カラダを鍛える本当の目的。

それは、

10年後、子供の彼女に

「お父さんって何か若くない?」

そう言ってもらうためです(^^)

近々の目標には、

・理想体重をキープする

・自転車のヒルクライムレースの記録を伸ばす

などありますが、

真の目的は、

「お父さんって何か若くない?」

これを言ってもらうため、

頑張っています(^^)

まとめ

カラダを鍛える目的を

恥ずかしながら正直に言う。

近々の目標を立てて頑張ることは、

それを達成するために必要なことです。

でも、さらにその先にある、

ずっと続けていけるだけの力を得る。

それには、

イメージ(妄想)も必要です。

もちろんそれは、

何の役にも立たないこともあるでしょう。

でも、時にはそんな妄想が、

自分をやる気にさせてくれていたりもします。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、終日出張。夜は子供たちのサッカー練習に参加。普段使わない筋肉を使ったので、か、体が痛い^^;


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ