お金に機能の差はない:借入先は広い視野で見る

みんな同じです。

お金を集める

事業活動は、

【1】お金を集める

【2】投資をする

【3】それを使って利益を上げる

の繰り返しです。

その中でも事業のとっかかりとなる【1】のお金を集めるは、

個人事業主も含めた経営者の資質が問われる大事なところです。

借入先

お金を集める

の最も身近でわかりやすい方法は、

お金を借りる

ということになるでしょう。

お金を借りるとなった場合、

借入先としてどのようなところが思いつくでしょうか。

この時に、いつも取引がある(口座を持っている)

銀行だけをイメージするのは、もったいないです。

いつもの銀行だけではなく、

他にも、

・信用金庫

・農協などの各種組合

・政府系金融機関

・家族

・親戚

と借入先は、いくつかあります。

ただ間違っても、

・消費者金融

を借入先とは考えないほうがいいでしょう。

これは、消費者金融が悪いという訳ではなく、

事業活動の資金調達には向いていないという理由からです。

お金に機能の差はない

お金を借りるというのは、

買い物をするほど気軽なものではないため、

過去の経験が足りず、近視眼的になってしまいがちです。

そういった場合には、

お金に機能の差はない

ということを思い出していただくといいかもしれません。

どんなところから借りたとしても、お金はお金。

色がついているわけでも、

その働きに差があるわけでもありません。

まとめ

お金に機能の差はない。

借入先は広い視野で見る。

借入先は、いつもの銀行だけではありません。

いくつかの候補を当たってみましょう。

お金に機能の差はありません。

ただし、

金利や保証の取り方の差はありますので、

それらについては、熟考すべきです。

 

 

◉編集後記◉

長男が目のかゆみを訴え受診。やはりアレルギー反応が。うーん、上手く付き合っていくしかないのですが、先が長いだけに…。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ