アウトプットを前提に行動できるのも:ブログを書くメリットのひとつ

アウトプットを前提に行動できるのも:ブログを書くメリットのひとつ
抵抗勢力への抵抗力がつきます。

ブログを書くメリット

ブログを書くことについてはこれまでも、多くのメリットがあることを書いてきました。

ブログを毎日書く理由のひとつ:表現にも練習が必要だ ブログを書くことで:1日24時間全体を管理するスキルをつける ブログ更新1,000日:身についたのは調整力と瞬発力

加えて、こういった力がつくこともブログを書くメリットのひとつです。

抵抗勢力への抵抗力

・不安

・言い訳

・億劫さ

新しいものに挑戦する時はいつも、抵抗勢力と戦わなければいけません。

この抵抗勢力は、ほとんどの場合が「自分の中」にあり、それは自分の有り様で変えることができます。

でも、何かしらきっかけがなければ、いつもの習慣やクセはそう簡単に変えられるものではありません。

ブログを書いていると、その抵抗勢力への抵抗力(ややこしいですが^^;)が確実につきます。

それは、こういったことを前提に行動するようになるからです。

アウトプットを前提に行動する

タイトル写真の「ゴーゴーカレー」

先日、東京に出張したときのものです。

この「ゴーゴーカレー」は、私が住む岡山県真庭市にはありません(すき家やマックはあります)。

ここで、

・行き慣れた「マック」に行く

・地元でもよく見かける「すき家」に行く

という選択肢もあるでしょう。

それが、抵抗勢力と戦わなくてもいい楽な選択です。

でも、ここは行ったことのない「ゴーゴーカレー」を選択。

アウトプットを前提に行動するなら、当然その選択になります。

まとめ

アウトプットを前提に行動できるのも。

ブログを書くメリットのひとつ。

ここで行っとけば、後から必ずネタになる。

それが新しいものに挑戦する原動力になっています。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、地域自治会の総会に出席。新しい年度がはじまりました。あと、子供たちに変な嘘(すぐばれるやつ)もつかれました(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ