設定ひとつで快適に:Scan Snapの保存設定を見直してみた

432C709F C7A5 4B05 9AB7 6D1830C3D853

手を付けずにいたことを後悔。

Scan Snap

紙をなるべく使わない仕事の仕方を推進している私にとって、紙をデータ化するスキャナーは必需品。

私は、モバイル型のScan Snap iX100を使っています。

これを使って紙→スキャン→データ保存→廃棄のフローをつくっている訳なのですが…。

適当に使っていた

通常の使い方は、

紙をスキャン

デスクトップに一時保存

Dropbox(オンラインストレージ)内の目的に合った保存フォルダへ振り分け

紙を廃棄

という使い方をしています。

スキャンする時は、Scan Snap Managerというアプリが起動、データ保存をフォローしてくれるのですが、そのアプリをまあ適当に使っていた訳です。

適当に使ってもそこそこ使えるのが、ITの良いところでもあるのですが、今回、設定を見直すことで、より快適に使えるようになりました。

設定ひとつで快適に

今回私がやった設定は、スキャン→保存の流れを早くするというもの。

前述した紙をスキャン→デスクトップに一時保存→Dropbox(オンラインストレージ)内の目的に合った保存フォルダへ振り分け→紙を廃棄という根本的な作業フローは変えていません。

まずは、Scan Snap Managerのメニューから(このメニューはScan Snap Manager起動時は出てきません。)設定をクリック。

設定をはじめます。

私の場合、クイックメニューを使うほうが余計な手順を踏まなければいけないので、クイックメニューを使いません。

ですのでまずは、クイックメニューのチェックをはずし、

スキャンした紙を見るためのアプリを選択。

Mac標準のプレビュー(PDFファイルを見るためのアプリ)を選択します。

次に保存先です。

前述したようにデスクトップに一時保存するように設定。

ついでにファイル名の設定も変更します。

よりシンプルになるように年月日時分秒をはずしました。

さらにこのファイル名は、そのまま日付でもいいのですが、ファイル名を任意のものに変更するための設定も。

チェックを入れておくことで、保存時に日付のファイル名から任意のファイル名に変更することができます。

設定はこれで終了。

実際にやってみます。

Scan Snap iX100を使って紙をスキャン。

読み取り終了で、デスクトップに日付名で保存する指示が。

ここでファイル名を任意のものに変えてやり保存。

保存するとプレビューで開きます。

これは一例ですので、より早さを求めるなら、

・ファイル名を変えない

・プレビューで開かない

・直接フォルダに振り分ける

という設定にもできます。

ニュースナスビ…。

謎です。

まとめ

設定ひとつで快適に。

Scan Snapの保存設定を見直してみた。

適当に使ってもそこそこ使えるのがITの良いところですが、それぞれの使い方に合わせて設定をしておくと、より快適に使えます。

さらに、その使い方は日々変化しているということも忘れずに。

設定は定期的に見直しが必要ですね。

 

 

◉編集後記◉

先日リリースされたTom Mischの新譜。カッコいいです。Yo La Tengoと合わせて現在2枚がヘビロテ中。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ