苦手なものはどうしてる?:苦手だからこそ知っておく

6843911E 7BB5 4479 8207 329C440EBBA9

一定の距離感で。

苦手なもの

苦手なものがあります。

別の表現をすると、

・理解しがたいもの

・受け入れにくいもの

・気持ちが乗らないもの

私の場合、自分でコントロールでないものは、全般的に苦手なものです。

税理士という職業上、そういった苦手なものを作るべきではないということは、わかってはいるのですが。

苦手なものはあってもいい

ただ、そういった苦手なもの。

あってもいいと考えています。

今は、自分の考えで色々なもの・コトを選ぶことができる立場です。

苦手なものを捨て、好きなもの・面白いなと感じるものに限られた資源を投下する。

その方が、新たな価値やなかった仕事が生まれます。

絶対に正しい答えはなく、自分に合った答えを選んでいくという考え方です。

ただ、苦手だからこそ、こういったことは意識して取り組むようにもしています。

苦手だからこそ知っておく

苦手だからという理由で、それを野放しにしておくことはできません。

苦手だからこそ、苦手なものについて「知っておく」ことが必須です。

・仕組み

・意図

・与える影響

こういったことは、知っておかなければいけません。

さらには、その苦手なもののインサイト(本質)を、自分の考え・言葉で表現できるようにもしています。

それにこのブログが一役買っていることは、言うまでもありません。

まとめ

苦手なものはどうしてる?

苦手だからこそ知っておく。

誰にでも何かしらある苦手なもの。

そういったものを否定して、無きものにするというのもひとつの方法です。

私がやっているのは、自分の考え・言葉で表現できる位には知っておくということ。

ブログは、そういったことを出していく格好の場にもなっています。

 

 

◉編集後記◉

書類の受け取りに市外へ。国道沿いにある温度計の表示が29℃。思わず二度見してしまいました(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ