自転車もビジネスも:しっかりした補給と適度な休息が大事

68522E7B EDEE 49F0 93D0 69027F5B6BA5
自転車しかり。ビジネスしかり。

サイクリング

健康のため、体力維持のため、サイクリングをしています。

ただ、サイクリングと言っても、最近は健康づくり・体力づくりをこじらせて、通常でも50〜80km、時間があるときは120〜130km程走ります。

これを果たしてサイクリングと言って良いものなのかですが(^^)

補給と休息

そんなサイクリング。

大事なのが、しっかりした補給と適度な休息です。

まずは、補給。

水分と食料、これらは、必要な分だけ摂るというよりは、余分になってもいいからしっかり摂る位のほうが良いです。

そして、休息。

ある程度走ったら休むことが必須です。

自分は疲れていないと感じていても、適当なところで必ず休まなければいけません。

この補給や休息。

一人で走っているときは、意外とないがしろにしがち。

まだまだいける(もしくはいけそう)という気持ちから、ついつい走りすぎてしまいます。

ビジネスも

補給と休息が大事なのは、ビジネスも同じです。

・知識

・技術

・トレンド

そういったものの補給は、しっかりしていかなければいけません。

また、休息をないがしろにしてしまうと、走れなくなってしまうところは、サイクリングと同じです。

休むこともまた仕事。

そのように考えなければいけませんね。

…と、

このように書きつつも、夜に仕事をはじめてしまい抜け出せなくなるということを、今だにやってしまったりしますが^^;

そういった自戒も込めて、自転車もビジネスも、しっかりした補給と適度な休息が大事。

そのように記しておきます。

まとめ

自転車もビジネスも。

しっかりした補給と適度な休息が大事。

サラリーマンなら、場所や仕事の内容に、ある程度管理されているでしょう。

ただ、ひとりだけのスモールビジネスなら、それを言ってくれる人・環境はありません。

だからこその補給と休息。

ひとりで走り続けていくつもりなら、心がけておきたいことです。

 

 

MEMO
この記事は、2017.10.17に更新した記事を加筆・再編集した記事です。

◉編集後記◉

昨日は、今シーズン初ライド75km。補給が足らずに帰路で足が回らないことに。急に来るので本当に気をつけておかないと。で、この記事な訳です^^;


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ