給料ってもらってるの?:父ちゃんはお祭りの屋台と同じ

093EBC62 3783 4FC5 908E EB7755C499AF

たとえ力は使えます。

給料ってもらってるの?

子供たちからの質問は、いつも唐突。

その中には、意外と答えに詰まるような質問もあります。

先日聞かれたのが「父ちゃんって給料もらってるの?」でした。

私の場合、お給料は、誰からも、どこからも、もらっていません。

お祭りの屋台と同じ

お給料は、もらっていない。

じゃあ働いてないの?ということになるのですが、そうではありません。

持てる力を尽くして、全力で仕事をしています(^^)

なので、そのとき例に出してみたのが、お祭りの屋台。

お祭りに行って、たこ焼きが食べたい時、屋台に並んで、注文して、お金を払う。

屋台のおじさんは、お客さんからお金を受け取って、たこ焼きを渡す。

おじさんは、お客さんから直接たこ焼きのお金をもらっているので、給料はもらってない。

それと同じだと言うと、なるほど〜と上手くイメージできていたようです。

たとえ力は使える力

子供たちは、お祭りに行った時の屋台が大好きです。

だからこそ、お祭りの屋台はイメージしやすかったようで、我ながら上手くたとえることができました。

こういった「たとえ力」

子供にだけでなく、大人に対しても使える力です。

わかりにくい話をわかりやすくするには、なるべく身近なものにたとえることが欠かせません。

今回の場合も、お祭りの屋台=父ちゃんの仕事が、身近なものに上手くつながった結果ではないでしょうか。

「じゃあ、行列ができてないから儲かってないな」と、痛いひと言も言われましたが(^^)

まとめ

給料ってもらってるの?

父ちゃんはお祭りの屋台と同じ。

働いているなら、給料はもらっているんだろうというところから来ている子供たちの疑問。

一応、仕事はしているように見えてるんだなと少し安心しました(^^)

行列は、あえて作っていないのですが、それを伝えるのはもう少し先になりそうです。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、終日事務所内で。家庭訪問期間がはじまり、子供たちが早く帰ってきます。給食はあるので助かりますが。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ