新しい税理士の選び方:こだわってないけどこだわってる人を選ぶ

9D26E3EE CD72 4C22 B3FD 132B747D5DDA

ある意味こだわってます。

税理士の選び方

どのような税理士を選べばいいか?

この税理士の選び方については、諸説あるところです。

色々なサイトに様々なことが書いてあって、結局どうなのってところもありますね。

最後は、自分に合っている・合っていない、この1点で決めれば良し。

なのですが、こういったことも参考のひとつになるかもしれません。

資格にこだわってない

もし、私が税理士を選ぶなら、資格にこだわってない税理士を選びます。

私の周りにいる税理士は、

・クリテリウム(自転車のレースの種類です)で表彰台を目指している

・トライアスロンをやっている

・主夫兼

・フルマラソンに挑戦している

・スナックをやりたい?

といったような人たちばかり。

税理士という資格にこだわっていたら、こういった行動や発言は期待できないでしょう。

でも、こだわっていることはある

資格にはこだわらず、ちょっと変わったことに取り組んでいる税理士。

ただ、そういったことができるのは、

・仕事のやり方

・効率化の仕方

・ITの活かし方

などに徹底的にこだわっている人だからです。

それは「時間の使い方」に表れます。

自分が税理士を選ぶなら、自分と同じような価値観で、自分と同じような「時間の使い方」を考えている人を選びたい。

前述したような「時間の使い方」は、資格や学歴にこだわっていたら、絶対に出てこない発想です。

まとめ

新しい税理士の選び方。

こだわってないけど、こだわってる人を選ぶ。

私が税理士を選ぶなら、資格にこだわっていない税理士を選びます。

もちろんこれは、税理士という資格を軽視しているのとは違います。

その人の価値がどこに表れているか。

自分と同じような「時間の使い方」をしている人を選ぶというのも、ひとつの方法かもしれません。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、ソロライド80km。獲得標高1,478mで途中足がかなりだるくなりました。まだまだです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ