メールを書くのが苦手なら:ブログから書くという荒療治

EFE3CB02 BDD9 47D1 8D4C 8B8C68A86190

積み重ねるだけ。

メールを書くのが苦手

メールが嫌い。

そういった人の中には、「書く」こと自体が苦手だからという理由の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに「書く」ことは、意外と面倒で、億劫なことだったりしますね。

ただ、そんな方にもぴったりの荒療治があります。

ブログから書いてみる

メールを早く「書く」というのは、いまや必須のビジネススキルになりました。

メールの早さが仕事を効率化する鍵になり、生産性の向上につながるといっても過言ではありません。

ただ、そういう私も、かなり時間をかけてメールを書いていたビジネスマンのひとりです。

・内容が不足しているのでは?

・この表現では勘違いするかも?

・ちょっと失礼な物言いになってない?

メールを書くたびに、そういったことが気になって仕方がない^^;

そういった性格を簡単に治すことはできません。

でも、ブログを書き続けることで、慣れてくることは確かです。

メールを書くのが苦手なら、ブログから書いてみるというのはおススメです。

書いただけ書ける

文章は、書いただけ書けます。

これは、バットを振っただけ球に当たる確率が高くなるのと同じ。

とりあえずでも、振ってみることが大事です。

上手に文章を書くことはまだまだできませんが、少なくとも文章を書くということに対する抵抗感はなくなりました。

ちょっとバカになったのかも?

そのぐらい「書く」ことを日常に取り込んでいます。

ブログから書くというのは少し極端な意見かもしれませんが、書くことに慣れる機会づくりをすること。

やって損はありません。

まとめ

メールを書くのが苦手なら。

ブログから書くという荒療治。

メールが嫌いという人は、「書く」こと自体への抵抗感を減らすことからはじめなければいけません。

だからブログを書きましょう!という訳ではありませんが、書いただけ書ける。

それだけは、保証します。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、午後から打ち合わせ。一度戻ってから子供たちをサッカー練習に送り、そのまま再度の打ち合わせへ。頭の中を整理しつつだったので子供たちに「父ちゃんテンションが低い」と言われました(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ