苦手なものは無くならない:だからこそ知る・集める・出しておく

82A1A119 BE1A 4D32 A7EF C199A8290F7E

まずは受け入れて。

苦手なもの

苦手なもの。

これは、仕事・プライベートを問わず、誰もが持っているものですよね。

苦手なもの?

そんなものありませんよ!

なんて人は、逆に信用できません(個人的な意見です)。

そういった苦手なものについて書いた記事が、知らず知らずのうちに溜まっていっていました。

苦手なものについて書いた記事

ざっと拾っただけでも、このぐらいはあります。

苦手なものはどうしてる?:苦手だからこそ知っておく 苦手だからと思っているからこそ:あえて知るための工夫 待たせているより待つのが好き:そんな人にはブログがある 金融商品へのアドバイス:やっていないから語れません 「いいね!」が少し苦手な理由:「いいね!」は「いいね!」だけじゃない

そう認識しているのなら、改善されていてもいいようなものですが、この中で克服しているものなんて、ひとつもありません^^;

ただ、苦手なものについては、こういった努力をしています。

知る・集める・出しておく

苦手なものについてはまず、知ることからはじめるようにしています。

苦手なものなのに知る努力をするというのは、なんだか不毛な感じがしないでもありません。

ただ、知らないということは、そこから自由にもなれないということ。

だからこその知る努力を、なるべく楽しめるようやっています。

また、そういった苦手なものを集めておくことも大事です。

集めてリストにし、全体を眺めておくことで、自分の苦手なものの傾向も見えてきます。

傾向がわかっていれば、対策がとれますし、手前で止めることもできます。

さらに、それらは出しておくことが理想です。

出しておくことで、苦手なものへの抵抗力は確実に高まります。

苦手なものを隠しながら生きていくのはしんどいもの。

そういった意味でもこのBlogは、精神衛生上のバランスを保つのにも一役買っています。

決して掃き溜めにしている訳ではありませんよ(^^)

まとめ

苦手なものは無くならない。

だからこそ知る・集める・出しておく。

苦手なものについて、頭を悩ませる時間はありません。

でも、苦手なものから自由になるための努力。

これは、惜しまないようにしています。

 

 

◉編集後記◉

滋賀県4名城を制覇後、プラスで二条城に。ニュースなどでも報じられている通り、京都は本当に暑かった〜。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ