頭の痛みをこらえながら書くブログに:一体どれほどの意味があるのか?

AA4E303E 7730 45C1 B063 5295B50EE37A

はっきり言ってありません。

ブログ

ブログを書いています。

3年ほど前の書き始めから、今のところ、毎日です。

これだけブログを書いていると、様々な事情で、「ああ〜今日はもう書くの無理〜」ということがあります。

頭の痛みをこらえながら書く

今日は書くのは無理かもしれない。

ネタ切れ(ブログに書くことがない)というのも、もちろんですが、それよりも切実なのが、今日は体調が悪くて、それどころではないという日です。

頭の痛みをこらえながら書く。

そんな日だってある訳です。

どれほどの意味があるのか

頭の痛みをこらえながら書くブログに、一体どれほどの意味があるのか?

はっきり言って、そこに意味はありません。

書いてある内容も、頭の痛みをこらえているなりの内容でしかなく、その内容に重要性がない場合がほとんどです。

それよりも、なぜ頭の痛みをこらえながら書くような事態に陥ってしまったのか。

そちらのほうが大事です。

・睡眠時間

・食事

・人付き合い

・お酒の飲み方

・体力と活動量のバランス

そういった見直しをすることができること。

ブログで、生活を見つめ直すことも可能です。

まとめ

頭の痛みをこらえながら書くブログに。

一体どれほどの意味があるのか?

はっきり言って、そこに意味はありません。

それよりも、なぜそんな事態に陥ってしまったのか考えておくこと。

ブログで、自分の生活を見つめ直すことも可能です。

 

 

◉編集後記◉

1泊2日のサッカー合宿。事故もなく、みんな元気で楽しく過ごしてくれたのでよかったです。ほっとひと安心。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ