見て学べ言わなくてもわかるは:子育ての世界では通用しない

3C757889 7E16 427D 89EB 629C9906388C

背中を見てれば。

見て学べ

見て学べ。

言わなくてもわかる。

これは、優秀な職人の育成方法として、未だ有効な方法のひとつであることに間違いありません。

ただ、子育ての世界では通用しないというのが、実感です。

やり方知らんし

この見て学べについては「やり方知らんし」というのが、子供の意見です。

だから見とけってとなるのですが…。

見ているようで見ていないのか。

それともハナから見る気がないのか。

見て学べでやれることは、ほとんどありません^^;

やはりここは、ぐっとこらえて、山本五十六氏の

やってみせ

言って聞かせてさせてみせ

ほめてやらねば

人は動かじ

なのでしょう。

どこまでやるのか

ただ、そうなると出てくるのが、それをどこまでやるのか問題です。

・チャンスは1度だけ

・3回までならOK

そういったルールを設けるのもひとつですが、ルール通りにいくことは、まずありません。

見て学べから入ると、そこからの道が余計に険しく感じます^^;

何度もトライするしかない。

最初から、その覚悟が必要です。

まとめ

見て学べ言わなくてもわかるは。

子育ての世界では通用しない。

悲しいかな、それが長年の子育てで得た実感です。

ただ、見て感じている。

そういったことは、あると思います。

子供は、親の背中を見て育つ。

これはこれで、真実だと。

子育ての中で実感していることです。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、子供たちがお墓掃除に。枯れた花枝を片付けたり、落ち葉を掃いてきれいにしてあげたそうです。いいね。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ