一番前だと優秀ですか:一番前に座る実はちょっと後ろ向きな理由

BC3BA762 D21E 47CB 9AEA 3D0687FB2B1E

褒めれられるとちょっと困ります。

いつも一番前

・セミナー

・研修

・保護者会

そういった集まりに参加したときはなるべく、一番前に座るようにしています。

理由としては、

・スライドが見やすい

・話が聞きやすい

・質問がしやすい

そうったこともありますが、そういう理由ばかりで、一番前に座るようにしている訳ではありません。

その理由は、実はちょっと後ろ向きです。

迷っている時間がもったいない

せっかく参加したセミナーや研修会。

どこに座ろうかと迷っている時間がもったいないということはありませんか?

早く準備を整えて、アンテナを立てた状態にしておきたい。

だから一番前に座るというのは、その時間を短縮するためのひとつの手段に過ぎません。

時間がもったいないから、一番前に座る。

ね、ちょっと後ろ向きです^^;

決めてないとできない

このようなことを書きながらも、普段の自分は、あまり積極的なほうではありません^^;

どなたかいませんか?と聞かれても、黙ってしまうようなタイプ。

できれば、真ん中か少し後ろぐらいに、座りたいなと思っている人です(^^)

一番前に座る。

これは、決めていないとできないことだから、あえて決めていることのひとつです。

迷いなく一番前に座るなんて、決めていなければ、できません。

まとめ

一番前だと優秀ですか。

一番前に座る実はちょっと後ろ向きな理由。

・優柔不断

・決められない

・決断に時間がかかる

そういった自分は、簡単に変えることはできません。

だからこそ、決めていないとできないことは、決めておく。

決して優秀な訳ではありません^^;

 

 

◉編集後記◉

日本海へ。磯では貝や魚など色々な生き物をみることができました。子供たちもそれらの捕獲に夢中(^^)2年前に来たときは、ひとつも捕まえられなかったのにね。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ