お手伝いできる子になって欲しいは:実は自分でやったほうが早いとの戦い

00447147 2635 4133 9630 D98A2F31E6F1

ぐっとこらえて。

お手伝いができる子に

お手伝いができる子になって欲しい。

こういったことは、どんな親でも思っていることですよね。

もちろん私も、そんな親のひとり。

でもそれは、こういったこととの戦いでもあるんです。

自分でやったほうが早い

子供にお手伝いをしてもらうとき、実はある葛藤があります。

それは、「自分でやったほうが早いんだけど…」という葛藤。

これはある意味、戦いです。

自分でやったほうが、時間もストレスも減ることは知っている。

ただ、それではいつまでたってもお手伝いができる子にはならない…。

うーん悩ましい(^^)

嬉しさが伝わらない

お手伝いができるようになるには、なぜ、そういったやり方をするのか?まで教える必要があります。

多少面倒に感じても、そうやっておく意味やその効果を知らなければ、そのお手伝いをしてもらったことの嬉しさが伝わりません。

そのためには、できるまで待つ。

思わず手を出したくなるのですが、ぐっと我慢です。

まさしく、自分でやったほうが早いとの戦いですね(^^)

まとめ

お手伝いできる子になって欲しいは。

実は自分でやったほうが早いとの戦い。

お手伝いは、してもらわなければ、いつまでたってもできるようにはなりません。

でもこれが、わかっちゃいるけど難しいんですよね。

それはある意味、戦いです。

戦いましょう(^^)

 

 

◉編集後記◉

天候が不安定です。子供たちおそらくびしょ濡れで帰ってくるなと構えていたら、晴れ間があったらしく無事帰還。ちょっと拍子抜け。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ